準備なんてしたくない

親戚の体調が悪いらしく、家族は覚悟が必要と言われているそうです。
万が一のことがありしだい、私のところにも実家の母親を経由して連絡が来ることになっています。
そのつもりで準備をしておきなさいと言われたものの、万が一のことを期待しているようで、準備をするのも気が重いです。
とりあえず、最後に礼服を着た日から、だいぶ体型が変わってしまったので、着られるかどうかだけは確認しましたが、封筒はまだ買っていません。
このまま、封筒なんて必要なくなれば良いのに。

母親に顔が似てきた

子供の時は、顔は必ずといって良いほど、父親に瓜二つと言われてきましたが、大きくなってきてから、だんだんと、母親にソックリと言われる事の方が多くなってきました。
でも、顔のパーツを比べてもまるで似ている所はないけれど、なんとなく雰囲気が似てきたと自分でも一緒に写した写真を見て思う事があります。
どちらかと言うと、本心は母の顔の方が好きなので、似ていると言われる事は正直嫌ではありませんが、でも、一緒に出掛ける事が多いので少し恥ずかしい気もしています。